2016年12月05日

10年ぶりの優勝逃す

いやぁ~、まさか浦和負けるとはね。

年間勝ち点1位、チャンピオンシップの第1戦を勝ってるから
引き分けでも勝利、失点も1点だけなら勝利っていう、
かなりのアドバンテージで臨んだ2戦目。

ホームでまさかの敗戦。

鹿島としては出来すぎてる逆転劇で、
どっちもなかなかこの現実を
受け入れることができないんじゃないかな?

浦和が先制点取って、一瞬余計リードしたと思ったけど、
鹿島は1失点までなら2得点すれば勝ちだから、
まぁ関係ないことはないんだけど、
結果的に意味ない得点だったから、おもしろいなぁと。

鹿島はここ一番での勝負強さが異常だね。

浦和は強いのに10年もリーグタイトルから遠ざかってる理由、
あの試合でわかったね。

1失点目金崎フリー、2失点目に繋がった場面、
あんな高い位置で裏を取られるなんて…

そんなにゴールしたいのかね、あのディフェンス陣は。

浦和サポーターは負けた瞬間2ステージ制がどうのこうの
言ってたみたいだけど、本当にみっともないね。

そういうところも詰めの甘さだったりするんじゃない?

鹿島アントラーズ、本当におめでとうございます。



Posted by やまなか at 21:51│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
10年ぶりの優勝逃す
    コメント(0)