2017年10月02日

日本勢無念

日本競馬界の悲願、凱旋門賞勝利。

今年も達成されることはなかった。

サトノダイヤモンドとサトノノブレス、
2頭のチームプレーで勝利を狙うも18頭中15着、16着。

勝ったのは日本でも単勝1.8倍のイギリス馬エネイブル。

危なげなく普通に勝っちゃったねって感じ(笑)

まぁ馬場が馬場がって以前から言われてたけど、
予想の通り重馬場と言うサトノダイヤモンドには向かない状態に。

そして負けた後もジョッキーが馬場が向かないと
終始敗因は馬場が悪かったと。

出走しないと勝つチャンスすらないけど、
馬場が向かないなら適正のある馬に挑戦させてあげれば良いのにね。

良馬場だったとしても日本ほどのスピードが出ないなら
日本で賞金稼いだほうが馬のためにもなると思うんだけどなぁ。

まぁその辺はオーナーの夢ってところもあるだろうし、
挑戦してくれるだけありがたいって思うべきなのかな。

また来年、単純に強い馬ってだけじゃなくて、
適正のある馬でチャレンジしてもらいたい。

今回日本馬のチャレンジに携わった方、お疲れ様でした。



Posted by やまなか at 18:27│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
日本勢無念
    コメント(0)