2018年04月23日

パシフィック・リム

やっぱりこういう映画は映画館で見るに限るね。

「パシフィック・リム:アップライジング」

もう題名に関しては全く何も分からないけどね、

ざっと言うとロボットを操作して悪者を倒すって言う物語(笑)

前作も見たけどあまり記憶になくて、

芦田愛菜が出てたことくらいかな、覚えてるのは(笑)

トランス・フォーマーとごっちゃになってるところがあるからなのか、

あまりおもしろくなくて記憶に残らなかっただけなのか。

まぁ今回は(も?)迫力があって、

ヤフーレビューは大して評価高くないけど

個人的にはそこそこおもしろかったんじゃないかと思う。

あまり深く考えないで見れる映画だし、

すごく内容にこだわる人でなければ問題ないでしょ。

最後の戦闘と決着はもうちょっと工夫が欲しかったと言うか、

尻すぼみで盛り上がりには欠けるけど。

多分次もありそうな終わり方をしてたから、

今回大活躍した科学者の活躍を、また期待したい(笑)



Posted by やまなか at 23:03│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
パシフィック・リム
    コメント(0)